今回は、ご注文はうさぎですか?の《ラビットハウス》デッキの考察です。
先日ごちうさ(島風軸)を回していて「なんかコレじゃない」感を感じ、いろいろな型を試しました。
やっとレシピもまとまったのでまとめたいと思います。

まず《ラビットハウス》で試したデッキですが、
①島風軸
②CX8扉
③姉オーラココア軸
④CX扉4門4島風なし
の4つです。

①島風軸
プレゼント交換 チノ》をLv1帯の中心に置いた型。
メリットとしては、効果を打てれば手札アドが取れ動きに余裕が出来ること。
デメリットは、プレゼント交換 チノのパワーが応援がいないと6500しか無いのであまり相手を倒せません。特に最近は返しのパワーが高かったり、2000助太刀等で割れない機会が増えています。
そういった点があまり好きでは無かったので他のデッキを試すことにしました。

②CX8扉
クライマックスを全て扉アイコンにすることで手札の枚数を維持し、盤面には比較的パワーの高いキャラを並べる構築。
盤面が相手ターンでも基本7000でるので使いやすかったです。
ただ、CXがトリガーしないと手札がもたないのでたまに手札が無くなります。

③姉オーラココア軸
姉オーラ?ココア》をLv1帯の中心に置いた型。
ココアが好きという理由で組みましたが、案の定手札がもちません。絆だけでは無理です。

④CX扉4門4島風なし
CX8扉を試した際に、Lv3帯の最終面で「CXが引けない」と悩んだ末「手札増えるんなら門扉でよくね?」と試した型。正直一番回しやすかったです。
手札は増えますし、盤面のパワーも高い。CXが手札に来ても切る方法がたくさんある。
使って思ったことは、《寝言むにゃむにゃ》が見えると相手は島風を警戒して盤面を開けてくれるときがありました。


とこんな感じで迷走が続きましたがやっとデッキが固まりました。
それがこちら
on
結局島風!
使うならこの型か、この状態から島風を抜いた型ですね。

いろいろな型を使ってわかったことは、『1点バーン強い』