今日は朝からカード屋に並んできました。
今回の『ソードアート・オンライン Re: Edit』は前回発売されたSAOのカードも再録されているので、映画を見て新しく組みたくなった方にはもってこいのパックだと思います。

初動の値段に関しては、再録は予想どおり軒並み低価格でした。
問題は新規カード。
初めから高くなりそうだとは思っていましたかなり高くなってましたね^^;
特に『みんなで冒険 リーファ』 や『みんなで冒険 リズベット』 が結構な値段でしたね。
予想外だったのが『波状攻撃 キリト』 や『継がれる剣技 アスナ』が高騰していました。
正直、予想外の2枚に関しては「そんなに強いか・・・?」という印象です。
PRの『薄暮の中の任務 シノン』は予想どおり即売り切れでした。デッキに黄色が入らなくなったのが一番の原因でしょうか。
77a730df


案の定、ショップの方々の組んでいるデッキの殆どが『絶剣 ユウキ』+『最後の一撃 シノン』の組み合わせにリーファやリズベットが入っていました。
久しぶりにシノンの4点バーンを打たれましたがやはり強いですね。少し時間が経ったところでシノンが弱くなることはありませんでした。
一番強く感じたのは『みんなで冒険 リーファ』+『氷の機械 シノン』の組み合わせです。
確定1点のような動きです。
氷の機械 シノン』も、元々は手に入りにくいカードだったので今回の再録で手に入りやすくなりました。

今回のSAOは元々アニメが好きな方が多く、映画などの影響もあり多くの方が組んでいる印象です。
今は絶剣+シノンが多いですが、今後いろいろな型が出てくるのを楽しみにしています。

ということでSAO初動感想でした。
明後日2/26は映画『ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』の舞台挨拶で松岡禎丞さんを見に行ってきたいと思います。映画を見終わったら手元にSAOのデッキがあるかもしれません。